スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こいの*
スポンサー広告


陽だまりがゆれる
blog2 のコピー


娘を出産後、約3週間ほどの間、隣の市にある実家に家族3人でお世話になりました。
夫は週に3日は家に帰宅していたので、実家と家を半々で行き来していました。

寒さ厳しい1月、新生児の娘と産後でよろよろの私、そして両親、夫、妹。
みんなの協力のお陰で娘は、少しずつこの世界に慣れていったように思います。

はじめての育児だったので、「これでいいのかな?」ということが多かったです。
最初は混合で育てていたので、ミルクを飲んでから何時間あけたら次を飲んでいいの?とか。
おへそのお手入れはこれでいいの?とか。

色々不安になりながらも、なんとか向かえた1カ月健診。
「順調に育っていますね!」の先生のひと言にどれだけ安心したことか^^
帰り際、「よかったね、よかったね」っておくるみにぐるぐる巻かれた娘に何度も言いました。
そのときのきょとんとした娘の顔、きっと忘れないと思います。

    (出世時)  (1ヶ月)   
体重 3148グラム→4085グラム
身長 49.5センチ→53.2センチ

実家で過ごしている間に臨月だった妹も予定よりも2週間ほど早く元気な男の子を出産しました。
娘とは16日違いの誕生となりました。破水からの出産でかなり長い時間を掛けての出産になり、
妹もとても大変だったと思いますが、元気な子で何よりでした。

妹と甥っ子も実家に戻ってきたので、しばらくの間ちいさな赤ちゃんがふたり並んで生活していました。
妹と一緒に授乳タイムをしたり、協力して沐浴させたり、 二人三脚で楽しく育児をしてきました。

IMG_3084 のコピー

そして、1カ月健診を機に自宅へ戻り、家族3人での生活がスタートしました。
最初は夫が仕事に出ている間、娘とふたりきりで大丈夫かしらってドキドキしたのもよい思い出です。

まだまだ寒さ厳しい2月。
娘と一緒に窓に差し込む陽だまりが揺れるのを眺めたこともきっとずっと忘れないと思います。

☆読んでくださってありがとうございます☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
こいの*
0~3ヶ月
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://pjoie.blog23.fc2.com/tb.php/6-f2512b7e
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。